- 世界一周観光旅行
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンタルヤ 【トルコ】

イスタンブールからアンタルヤへバスで移動した。

7時発で12時間なので、夜に到着。
バスターミナルからカレイチと呼ばれる旧市街へ移動する。


ネットの情報によると旧市街までは無料のバスがでているとのっていた。

しかし、聞いてまわるも「そんなものはない」と一蹴。

何人かに確認してようやくそのようなバスを見つけた。
しかし人が多い。どこで降りればいいのかわからない。

外は暗いし停車場所はたくさんあるようだった。

とにかく降車場所がわからないので、バスの中で聞きまくる。

そして優しい人が教えてくれることに。

一緒に降りて、カレイチまで案内してもらった。これはついている。

正直自力で降りるのは無理そうな場所だった。降車場所からも歩くし。

宿は海沿いの古い塔の近く。
古い塔を目指して歩く。とにかく海に向かって歩くと塔が見えてくる。
夜でもライトアップされていて綺麗だ。

IMG_1870.jpg


宿の人もいい人そう。プール付きでリゾートホテルだが、
ドミの部屋はそんなに値段は高くはない。35TLほどだ。

少し夜の町散策。
一大観光地らしく、夜の町も西洋人の観光客で大賑わい。
とにかく夜ごはんを探す。
大きい道路沿いの魚サンドイッチの店にした。

カレイチを出て、すぐの大通り沿いの店で、目立つのですぐわかる。
これが大正解。うますぎる。しかも5TL。

DSC08429.jpg

まず頼むと焼いたフランスパンに揚げた魚が挟まれたものが出てくる。
これにセルフで野菜やソースを自分で挟む。これが入れ放題でお得。

しかも10種類以上あるので最高。ソースもタルタルとオレンジのマヨネーズソース。
特に唐辛子のピクルスとキャベツのピクルスがアクセントに最高だった。

注意事項は猫多し。ネコが常にサンドイッチを狙っているので猫嫌いは行かないほうがいいだろう。

ついでにムール貝の米詰めも食べた。
まあこれは普通だな。

翌日は朝から町を散策した。

DSC08484.jpg

IMG_1865.jpg

IMG_1866.jpg

IMG_1905.jpg

IMG_1889.jpg

アンタリヤは2000年前のローマ時代の門や城壁、教会など見どころ多し

地中海沿いという好立地なこともあり、西洋人の一大観光地
でもまだ朝なので人が少なくて、まったり見れる。


見どころはイヴリミナーレという茶色の目立つ塔と時計台の近くの城壁、あとハドリアヌス門という美しい門。

IMG_1868.jpg
時計台も美しい。このへんからの町の景色は超おすすめ

IMG_1861.jpg
猫もちょこちょこ現れる。

DSC08499.jpg
名物ざくろジュースも休憩にどうぞ。うまいし安い。

ハドリアヌス門
ハドリアヌス門。装飾が綺麗に残る。

イヴリーミナレリ・モスク
イヴリーミナレリ・モスク。町のどこからでも見える。

IMG_1871.jpg
ミナレットと町の屋根、それに海の調和がすばらしい。

フドゥルルック塔
フドゥルルック塔。地元の人もこの塔と海を眺めまったりしている。
すばらしい景色。

他にはちょこちょこ建物やモスクがある。
2000年も前の古代都市の建物やモスクなかなり保存されている。


IMG_1878.jpg
トルコはヨーロッパっぽいところもあるけどイスラム教。

IMG_1884.jpg
町自体も建物や小道が情緒があっていい。





【移動情報】
イスタンブールからアンタルヤは12時間。朝7時発で90TL。KAMIKOCという会社。各会社に朝発と夜発あり。

【観光情報】
今より2000年前のローマ時代の遺跡や建物が残る町。弓なりに広がる地中海の景色も必見。ただし、一大観光地なので、夜は騒がしい。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。